新着情報

第2回 鈴鹿 家庭薬膳セミナー 開催!

 7月30日 (日)、鈴鹿医療科学大学 千代崎キャンパスにて、本年度 第2回目となる「家庭薬膳セミナー」が開催され、多くの方々に、ご参加頂きました。

 薬膳講座では、廖 世新氏(鈴鹿医療科学大学 教授)より、「年齢と体質に合わせた薬膳」と題したテーマで、「気虚」,「血虚」などの東洋医学的な体質の特徴と、その体質が形成される機序について、後半では老人、子供に適した食養生について解説していただきました。また栄養学講座では、長村 洋一氏(鈴鹿医療科学大学 教授)より、「健康寿命延伸と食生活」と題したテーマで、健康には「心」の持ち方や「良い人間関係」が大切であるが、中でも日々の「食生活の在り方」が最も重要だということを、ご自身の経験および長期的な臨床研究の結果から解説していただきました。

 講座終了後は、薬膳ランチ(夏の薬膳)を参加された方々に、ご賞味いただきました。今回の薬膳ランチは、10品目からなり、カロリーも682kcalに抑えたメニューとなりました。

本セミナーの第3回は、10月15日(日)(受付9:30~) に予定しております。各回の参加も受け付けておりますので、参加ご希望の方は、以下よりお問い合わせください。

 

【問合せ先】日本薬膳学会事務局

(鈴鹿医療科学大学 TEL:059-383-9208(内線9406 浦田もしくは9411長岡まで)

ページ上へ戻る