新着情報

第2回 家庭薬膳セミナー 鈴鹿を開催しました。

さる8月7日 (日)、鈴鹿医療科学大学 千代崎キャンパスにて、本年度2回目の「家庭薬膳セミナー」が開催され、暑い中たくさんの方々に、ご参加頂きました。

薬膳講座では、浦田繁氏(鈴鹿医療科学大学教授)より、「体質ごとの薬膳~体質(体調)にあわせた食材選び~」と題したテーマで、東洋医学の体質の捉え方および各体質に適した食材・ご家庭でできるお灸ケアについて解説がなされました。

また「栄養学講座」では、三浦俊宏氏(鈴鹿医療科学大学教授)より、「食と健康」と題したテーマで三重県民の食習慣・趣味などのライフスタイルの視点から健康について紹介があり、後半部分では三重県の代表的な食材の効能を西洋医学的な見地から解説していただきました。

講座終了後は、薬膳ランチ(夏の食材を取り入れた、夏バテ予防、夏を乗り切る薬膳)を参加された方々に、ご賞味いただきました。今回の薬膳ランチは、5品目からなり、カロリーも577kcalに抑えたメニューとなりました。

本セミナーの第3回は、10月16日(日)(受付9:30~) に予定しております。各回の参加も受け付けておりますので、参加ご希望の方は、以下よりお問い合わせください。

 

【問合せ先】日本薬膳学会事務局

 

(鈴鹿医療科学大学 TEL:059-383-9208(内線9406 浦田もしくは9411長岡まで)

ページ上へ戻る